チャイナ株にまたも暗雲。ゲームに規制。テンセントが6%も下落。

次はゲーム業界に規制が入る?

 

ついこの間、教育関連銘柄に規制が入り、株価が暴落。チャイナリスクとして、数十兆円の資金が吹き飛んだと言われています。

ここぞとばかり、中国ハイテク株のETF、CXSEを20万円程購入しました。

ところが本日また嫌なニュースが

 

テンセント暴落

ハイテク株筆頭の、テンセントが暴落しました。6.11%安です。

「国営新華社通信系の国営紙・経済参考報はゲームを「精神的アヘン」「電子薬物」だと批判し、テンセントはその後、12歳未満の子供に対する全面的なゲーム禁止に踏み切る可能性を示した。」

ブルームバーグより。

中国の子どもたちがオンラインゲームにハマっており、一日に大幅な時間を費やしているそうです。

ゲームが子供への教育を妨げ、悪影響を与えることを懸念している中国当局が、新たな規制の対象にゲームを入れるのではないかと懸念されています。

確かにオンラインゲームは、いかにしてユーザーを中毒にし、抜け出せないようにするか考え抜かれたものです。ヤメられたらおわりですからね。そこに規制を掛けかねないのが今の中国です。




中国ETFへの影響

テンセントは中国一のハイテク巨大企業であり、中国ETFには組み入れられています。

CXSEには9%程度の比率を占めており、大きな影響が出ることは避けられないでしょう。

ゲーム業界へ規制が入れば、ハイテク関連株に影響が出て、ETFも下落するでしょう。

 

ここは押し目買いのチャンスかもしれない。

ここのところ冴えない中国株。

中国に危機感をもっているアメリカからは、中国株は買うなと規制が入り、

中国国内でも政府によって規制が入る。

投資家にとって、魅力が低下している中国株は、どこまで下落していくのか。

ここは逆張り、買い増しのチャンスと捉え、注視していきたいと思います。

 




投資成績を上げてくれるオススメ書籍について

以下にリンクしますので、参考までに。

オススメ!投資本 ~投資成績を上げてくれる一流の投資本~

 

 



↓↓↓のバナーを押してくれるとありがたいです!ランキングに参加してます。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログへ

 




PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。