リーマンショックで学ぶべき教訓。失敗しない投資方法とは?

2008年のリーマンショックは世界中に大きな影響を与えました。この記事では、リーマンショックで何が起きたのか、どんな失敗があったのか、そしてどんな教訓を学ぶべきなのかを、初心者にもわかりやすく解説します。




↓↓↓のバナーを押してくれるとありがたいです!ランキングに参加してます。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

 

目次

リーマンショックとは?

投資で失敗した例

これからの投資に役立つ教訓

まとめ

1. リーマンショックとは?

リーマンショックは、2008年にアメリカの大手投資銀行リーマン・ブラザーズが倒産したことで引き起こされた金融危機です。これがきっかけで、世界中の経済が大きなダメージを受けました。

1-1. 住宅バブルの崩壊

リーマンショックの原因は、アメリカで家の価格が急上昇したことから始まります。家の価格が高くなりすぎたため、多くの人が住宅ローンの返済ができなくなりました。これにより、金融機関の経営が悪化しました。

1-2. 金融機関の破綻

金融機関は、住宅ローンのリスクを減らそうと、複雑な金融商品を作りました。しかし、それらの金融商品はリスクが見えにくく、多くの金融機関が経営破綻をしました。




2. 投資で失敗した例

リーマンショックで多くの投資家が損失を被りました。以下に、その失敗の例を挙げます。

2-1. 危険な投資

リーマンショック前、多くの投資家が高い利益を求めて、リスクの高い投資を行いました。しかし、金融危機が起きると、それらの投資は大きく値下がりしました。リスクの高い投資には、次のようなものが含まれます。

サブプライム住宅ローン
信用力の低い借り手に対して提供される住宅ローンで、デフォルト(債務不履行)のリスクが高いことが特徴です。

複雑な金融商品
サブプライム住宅ローンを始めとするリスク資産を組み合わせ、より高いリターンを狙った複雑な金融商品(CDO: 債券担保証券)などが作られました。これらの商品のリスク評価が適切でなかったことも、金融危機の一因となりました。

レバレッジ
投資家は、借り入れによって投資額を増やし、利益を最大化しようとしていました。しかし、これは市場が悪化すると、損失も大きくなるというリスクが伴います。




2-2. 金融商品を理解しないままの投資

多くの投資家は、複雑な金融商品について十分に理解せずに投資しました。金融危機が起きた際、これらの金融商品の価格が急落し、大きな損失を被りました。

CDO(Collateralized Debt Obligations、債務担保証券)
これは、さまざまな債務(サブプライム住宅ローンを含む)を束ねて証券化したものです。CDOは、リスクを分散させることで安全性が高まるとされていましたが、実際には信用リスクの高い資産が多く含まれており、価格が急落しました。

CDS(Credit Default Swaps、信用デフォルトスワップ)
CDSは、金融機関が債務者のデフォルトリスク(債務不履行のリスク)を引き受ける金融商品です。これにより、投資家はリスクを他の金融機関に転嫁することができましたが、多くの金融機関がCDSを取得しすぎた結果、市場が悪化すると共倒れのリスクが高まりました。

SIV(Structured Investment Vehicles、構造化投資商品)
SIVは、金融機関が設立した別法人が運営し、投資家からの資金を短期債券などで調達し、CDOやCDSなどの複雑な金融商品を購入するという構造を持っていました。しかし、リスク評価の不正確さや市場の不透明さが露呈し、SIVは多額の損失を被りました。




3. これからの投資に役立つ教訓

リーマンショックから学べる教訓は以下の通りです。

3-1. リスクをちゃんと考える

投資にはリスクがあります。リーマンショックを経験して、リスクをちゃんと考慮して投資することが大切だとわかりました。リスクを下げながら、安定した利益を得る方法を考えましょう。

3-2. 投資商品を理解する

複雑な投資商品に投資する前に、しっかりとその仕組みやリスクを理解しましょう。また、銀行や証券会社のアドバイスだけに頼らず、自分で情報を集めて判断することが大切です。

3-3. 長い目で見る

リーマンショックの後も、市場は回復しました。長期的な視野で投資を考えることが、資産を増やすために重要です。

4. まとめ

リーマンショックで起きた投資の失敗と教訓を振り返りました。これらの教訓を忘れず、自分に合った投資戦略を立てることが大切です。

これから投資を始める方は、過去の失敗を繰り返さないように、リスクを考慮した投資や自分で情報収集を行いましょう。リーマンショックから学んだ教訓を活かして、賢明な投資を行いましょう。


投資成績を上げてくれるオススメ書籍について

オススメの投資本を以下にリンクしますので、一度読んでみて下さい。

オススメ!投資本 ~投資成績を上げてくれる一流の投資本~



Amazon 書籍ランキング

株式投資・投資信託 の 売れ筋ランキング

投資・金融・会社経営 の 売れ筋ランキング

総合売れ筋ランキング

Kindleストア の 売れ筋ランキング

Audible オーディオブック の 売れ筋ランキング

↓↓↓のバナーをポチっと押して下さい!ランキングに参加してます。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

押してくださり、ありがとうございます😃
にほんブログ村 株ブログへ

"PVアクセスランキング




 

ブログランキングに参加しています!

↓のバナーを押して応援頂けるとありがたいです!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

広告