【運用成績】2週連続3ケタ増。円安によるドル資産の評価額。




先週に引き続き続伸を続ける株式市場。特に目を引くのは止まらない円安。世界から見た日本のお金の価値が、どんどん下がっています。私のポートフォリオは外貨(米ドル、香港ドル)が占める比率が日本円より大きいので、円建てて見たときに大きな利益が出ています。今週は先週に引き続き資産が伸びていると思われるので、確認したいと思います。

 

↓↓↓のバナーを押してくれるとありがたいです!ランキングに参加してます。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

 

1.週間資産運用結果(2022年3月21日~3月25日)

運用結果は以下です。

銘柄 資産価値 純利益 利益先週比
google ¥3,459,428 ¥2,119,246 ¥214,117
アップル ¥3,370,442 ¥1,963,576 ¥282,579
Microsoft ¥1,223,538 ¥698,361 ¥42,099
Amazon ¥804,701 ¥54,749 ¥35,843
ジョンソン・エンド・ジョンソン ¥1,080,026 ¥585,911 ¥39,687
SPYD ¥475,211 ¥64,390 ¥26,710
QYLD ¥514,708 ¥36,851 ¥12,782
HDV ¥550,322 ¥52,874 ¥22,978
VIG ¥569,764 ¥37,669 ¥13,878
XYLD ¥494,871 ¥40,580 ¥11,748
VYM ¥513,358 ¥41,097 ¥18,554
米国株式(S&P500) ¥572,047 ¥185,661 ¥29,285
米国株式(S&P500)レバレッジ2倍 ¥132,242 ¥1,743 ¥6,379
米国株式(NASDAQ100)レバレッジ2倍 ¥263,332 -¥13,665 ¥22,830
三井住友FG ¥834,600 ¥102,341 ¥20,800
三菱商事 ¥937,200 ¥385,660 ¥78,000
三菱UFJ銀行 ¥795,200 ¥217,131 ¥34,100
GMOフィナンシャルHKDGS ¥244,500 ¥2,916 ¥2,400
JT ¥209,100 -¥2,000 ¥5,900
SBIネオモバイル証券 ¥1,108,298 ¥136,403 ¥32,558
チャイナ・モバイル ¥2,934,440 ¥1,103,307 ¥183,969
中国大型株ETF ¥101,961 -¥29,621 -¥809
中国ETF CXSE ¥98,333 -¥39,903 -¥2,405
ウィズダムツリー・インド ¥2,097,458 ¥1,115,954 ¥28,635
インド株ETF ¥112,105 -¥404 ¥1,374
VWO ETF ¥275,180 ¥46,448 ¥4,310
新興国株式インデックス ¥329,173 ¥24,065 ¥15,127
先進国株式インデックス ¥146,535 ¥66,536 ¥6,940
オールカントリー ¥148,542 ¥10,824 ¥6,864
SOXL 半導体ブル3倍 ¥266,712 ¥57,494 ¥23,914
その他 ¥1,297,035 ¥84,588 ¥11,428
HYG /ハイイールド債 ¥873,710 ¥99,272 ¥8,632
VWOB/新興国政府債券 ¥75,468 ¥757 ¥630
超長期米国債ETF ¥1,249,148 -¥18,687 -¥21,345
IEF 国債ETF7-10年 ¥103,612 ¥276 -¥396
TLT 国債ETF20年 ¥94,250 -¥6,760 -¥1,153
ゴールド(ドル) ¥1,338,155 ¥247,632 ¥54,885
ゴールド(円) ¥450,091 ¥70,887 ¥26,172
プラチナ ¥230,161 ¥4,891 ¥5,264
¥138,446 ¥5,875 ¥8,148
ビットコイン BTC ¥557,825 -¥38,434 ¥47,760
イーサリアムETH ¥639,838 ¥97,564 ¥58,689
仮想通貨その他 ¥33,238 -¥47,768 ¥14,866
合計 ¥31,744,305 ¥9,566,288 ¥1,434,726

先週比での損益の合計はプラス1,434,726円の大幅反発です。先週は1,537,068円のプラスでしたから、2週連続3ケタのプラスを達成しております。




投資先別パフォーマンス

主な投資先を分類し、利益を分類しました。

損益(先週比) 資産 資産の比率
米国株・債権 ¥765,207 ¥16,344,710 51.38%
中国株 ¥180,756 ¥3,204,097 10.07%
日本株 ¥173,758 ¥4,128,898 12.98%
インド ¥30,009 ¥2,209,563 6.95%
仮想通貨 ¥121,315 ¥1,230,901 3.87%
貴金属 ¥94,469 ¥2,156,853 6.78%
その他 ¥69,213 ¥2,538,645 7.98%
合計 ¥1,434,726 ¥31,813,668 100.00%

 

今週は見事に全部強く、全てプラスでマイナスはありませんでした。

2.外国為替の影響

米ドル

1ドル 122.092ドル (先週比+2.47%上昇)

3月1日から25日までで、6.20%上昇しています。

香港ドル

1香港ドル=15.59円(先週比+2.30%上昇)

3月1日から25日までに、6.13%も上昇しています。




3.資産の通貨内訳

資産の通貨の内訳と評価額は以下です。

通貨資産 比率 評価額
米ドル 61.84% ¥19,630,357
日本円 28.92% ¥9,179,508
香港ドル 9.24% ¥2,934,440
合計 100.00% ¥31,744,305

外貨(米ドル、香港ドル)の占める割合が70%を超えてきました。大きな円安によって、皮肉にも外貨で持っている円建て評価額は上がっています。

円だけ置いてけぼりになっています。今後はドル資産をもっていないと、円の価値は下がっていき、今後も大きく差が開く可能性があります。

4.ポートフォリオ比率

投資先ポートフォリオ 2022年3月25日時点

投資先に大きな変更はなく、比率もほぼ横ばいです。

投資先の比率は、インドをもう少しあげたいなという気持ちです。

投資先ポートフォリオ内訳

こちらも大きな変更はありません。もっとも上昇率が大きかったのは、米国個別グロース株であり0.51%上昇しています。NASDAQ100の反発が影響しています。米国債は金利の上昇によって、価格が下落し、比率を落としています。他に大きな比率の変動はありません。




5.まとめ

①資産運用結果は2週連続で3ケタプラス達成。

グロース株、バリュー株、貴金属、仮想通貨。すべての資産がバランスよく上昇しました。

元気のなかったのは、米国債です。金利の上昇によって価格が低下しています。仕込み時に差し掛かっているのかもしれません。現時点で積極的に投資したい対象がありませんので、定期積立以外の購入は考えていません。現金を確保したり、米国債を買ったりする時期かもしれませんね。

②外国為替の影響。超円安になるのか。

いま最も注目すべきは外国為替の影響です。3月に入って米ドル、香港ドルともに6%もの上昇を見せています。こちらの要因が、もっとも資産を押し上げた理由だと思います。単純に日本円の価値が下がり、米ドル・香港ドルで7割を占めるポートフォリオの円建て資産の価格が上昇したにすぎません。今後も日本円:米ドル・香港ドルの比率を3:7で構成していくつもりです。さらに円安が進んでいけば、日本円の比率が意図せず下がっていく可能性も高いです。米ドルの配当金の比率も増やしていきたいと思いました。

③ポートフォリオの比率

特に変化なし。いまはインドの比率をもう少し上げようか考えています。米国のETFであるEPI(経費率0.83%)、または日本市場のNEXT FUNDS インド株式指数Nifty 50連動型上場投信(経費率1.0%)への投資を考えています。インド株は経費率が高いのが難点ですが。

投資成績を上げてくれるオススメ書籍について

オススメの投資本を以下にリンクしますので、一度読んでみて下さい。

オススメ!投資本 ~投資成績を上げてくれる一流の投資本~

Amazon 書籍ランキング

株式投資・投資信託 の 売れ筋ランキング

投資・金融・会社経営 の 売れ筋ランキング

総合売れ筋ランキング

Kindleストア の 売れ筋ランキング

Audible オーディオブック の 売れ筋ランキング

 

↓↓↓のバナーをポチっと押して下さい!ランキングに参加してます。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

押してくださり、ありがとうございます😃
にほんブログ村 株ブログへ


"PVアクセスランキング




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。