米国株式 反転か?

米国株安が続いている

米長期10年国債の金利が1.5%以上に上昇し、株の平均利回りを超えてしまったので、株から債券に資金が移動し、株安になっているみたい。
そりゃ、低リスクな国の債券の方に資金が流れ始めるのが自然ですよね。

自分のポートフォリオの中では、13%くらい占めている、アップルの株の下落が結構痛かった。

グーグル・マイクロソフトはそこまで落ちなかったので、良かったです。

米国の雇用統計が予想を上回ったので、遂に売り圧力が消滅したか?

下落が続いている米国株のハイテク系の株が、今週末やっと上がった(;_;)

ハイテクの戻りを来週に期待してます。

まあ、いまのところ、含み益はあるので、まだ許容できる下げですが。

$としての価値はかなり下がっているが、円安にかなり振れだしたので、¥としての価値はあまり下がってない。

金(ゴールド)の下落も続いている。円安-ドル高にレートが振れているので、金等の金属は安くなるみたいだ。

とりあえず株の購入は避けて、金利が上がって割安な米長期国債と、割安になっている安全資産の金、将来性のある仮想通貨への投資は続けていきたいと思っている。









PVアクセスランキング にほんブログ村
 

ブログランキングに参加しています!

↓のバナーを押して応援頂けるとありがたいです!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

広告