日本の高配当株を20万円買う。新株増強。

日本の高配当株を、20万円分買うことにしました。

 

今月は貴金属の暴落を受けており、貴金属の買いは控えようと思います。

仮想通貨は積立は続行します。最近は息を吹き返してきたので、安く買えなくなってしまいました。

先月から配当金を増やすために、高配当銘柄を小額づつ買っています。1株からでも買えるSBIネオモバイル証券を「日本高配当株専用口座」として使ってます。

さて、先月のポートフォリオです。

 

税引き後、年間で¥101,253円の配当金を得ることが出来ております。

100株以上は楽天証券、100株以下はSBIネオモバイル証券の口座です。

業種別にみると、

このような形ですので、商社、銀行に偏りすぎていますね。また、個別株数も18株で少ないです。

分散しなければいけないので、新規の株をメインで購入しました。




新規購入株

今月購入した高配当株です。

タマホーム

配当性向40%前後で安定しており、業績好調とともに連続増配中です。

今後は増収増益が続くかが条件になりますが、増配を期待できる会社と言えます。

現在、スキャンダルで下落しておりましたが、上昇を期待して買いたいと思いました。

 

ブリジストン

好決算プラス増配。決算後の寄り付きで購入しました。

連続増配株として有名です。2020年はコロナもあってか減配。

このまま回復していただきたい。

電気自動車になってもタイヤは必要ですからね。しばらくは安泰かと思います。

 

オリックス

2010年以降は増配。2020年にはストップしてしまっていましたが、2021年から増配再開。

配当利回りが高く、株主優待も良い銘柄です。

 

リコーリース

リコーリースは「中長期的に安定した株主還元」を基本方針としており、22期連続増配中です。

コロナ禍でも増配を実行し続けています。

 

ノーリツ

業績が好調なため、2021年12月に配当が倍になるノーリツ。大幅増配により高配当銘柄になりました。

 

INPEX

石油関連企業もコロナ禍でダメージを受けています。そんな中でもINPEXは増配を決定し、株主還元する企業です。コロナ禍が収束すれば、移動も増えて業績が良くなることも考慮して購入。

東鉄鉱業

リベラルアーツ大学でも紹介されていた、鉄道関連の会社です。コロナ禍収束も考慮して、買い増しました。

6銘柄増やし、1銘柄買い増ししました。




結果

8月11日現在の高配当株ポートフォリオ

業種が14種に増え、銘柄も6つ新規購入して分散比率を高めました。

ただ銀行株が値上がりしたので比率は上がっています。半分は銀行株ですので、もっと分散が必要です。

配当金 先月比増加金額

全資産の配当金を集計しました。

日本株 114,759円 → 120,106円 プラス5347円

米国株  119,917円 → 124,630円 プラス4703円

中国株  123,325円 変化なし

合計  358,001円 → 368,061円 プラス 10,050円




まとめ

今月は株への投資額が多いので、配当金が年間1万円程増えていました。

配当金もそこそこ増えてきております。

次の目標としては、年額税引き後で50万円を目指したいと思います。

投資先としては

①日本の高配当株をSBIネオモバイル証券で小額づつ分散してETFを作っていく。

②米国の高配当株ETFに投資する。(SPYD HDVなど。)

③中国は様子見(ソフトバンクグループの孫さんもおっしゃっていました。)

でいきたいと思います。

 

前回記事

日本の高配当株に50万円突っ込んでみました。



投資成績を上げてくれるオススメ書籍について

オススメの投資本を以下にリンクしますので、一度読んでみて下さい。

超カリスマ投資系YouTuberが教える ゴールド投資――リスクを冒さずお金もちになれる方法

オススメ!投資本 ~投資成績を上げてくれる一流の投資本~




 

↓↓↓のバナーを押してくれるとありがたいです!ランキングに参加してます。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 株ブログへ






PVアクセスランキング にほんブログ村