外国債券を沢山買った。外国債券利金への税金はどうなるのか。

外国債券を沢山買った。

私のブログはランキングに参加していますので、以下のバナーを押していただけると幸いです。

👇

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

著名投資家ハワードマークス氏が現在のインフレから低金利政策は終焉を迎え、いままでのような異常事態はなくなり、通常に戻る。という見解が出ていました。

だからこれまでのようなハイペースな株高は終焉を迎え、株価の上昇は緩やかになるだろうとの意見です。

その見解を受け、イケイケだったリスク資産の比率を少し下げるために株を売却し、債券を購入しました。現在はほぼ50%債券です。

債券は米国債と個別社債です。

個別社債はリスクが高いので、倒産しないと思われる企業の債券に限定しました。

社債は危険だからETF以外買うなという意見が圧倒的多数でしたが、利回りの多さに負けて購入してみました。

いまのところ、このような結果ですが、結論から申し上げると税率は20.315%でした。

外国債券利金は税率を計算すると、外国株配当金のように、二重課税はかかっていないようです。

外国株の配当金には現地課税10%を差し引いた後に、20.315%の国内課税が加わるため、ダブル課税です。このダブル税金を少しでも返却してもらうには、確定申告で少し取り返す必要があります。

外国税額控除の詳細は下記リンク先へ。

【最新版】令和6年確定申告 外国税額控除で外国株の配当金を取り戻せ。 2024年【米国株・中国株等】

配当金と利金を合計した結果、

112万5,068円/1年間

となりました。

月当たりは¥93,756です。

このお金は新NISAにすべてつぎ込み、NASDAQ100とオルカンを購入していきます。

現在は債券比率が50%ですが、新NISAは全て株を買うので債券比率は下がっていくでしょう。

メタ・プラットフォームズの社債は償還日が30年後になりますが、生きている自信50%くらいです。( ´∀` )


 


↓↓↓のバナーをポチっと押して下さい!ランキングに参加してます。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

押してくださり、ありがとうございます😃
にほんブログ村 株ブログへ

"PVアクセスランキング




 

 

ブログランキングに参加しています!

↓のバナーを押して応援頂けるとありがたいです!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

広告