SBIネオモバイル証券で少額から日本の高配当株ETFを自作する。鉄鋼メーカーを追加。




配当金。日々のキャッシュフローを改善してくれ、生活を豊かにしてくれるものです。

このような下落相場である現在、正気を保てているのは配当金があるからかもしれません。短期的に減配などしないから、心に余裕が持てます。さて日本の高配当株に関しては、米国株(SPYD、HDV、VYM)のような高配当株ETFが存在せず、自分でポートフォリオを組むしかありません。SBIネオモバイル証券で口座を開設すれば、単元未満株、1株から少額で購入できるようになり、日本株のポートフォリオの幅が広がりました。今回は鉄鋼株を購入しました。現時点での購入銘柄と配当金を確認していきます。

 

↓↓↓のバナーを押してくれるとありがたいです!ランキングに参加してます。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

 

1.日本株では分散投資が難しい

日本株には米国のような高配当株で構成されたETFが無いことです。個別株でポートフォリオを組もうとしても、最小でも100株買わねばならず、安くても数万~数十万のお金が必要になる点です。この金額で幅広く分散投資するにはお金がたくさん必要であり、現実的にはお金持ちでないと、幅広い銘柄、数十種類も分散投資することは難しいです。米国では1株から買える、数十~数百銘柄に分散投資された高配当株のETF商品(SPYD,HDV,VYM等)があるのでいいのですが、日本株には残念ながらそのような商品はありません。

単元未満株で買える証券会社で口座を開く。

日本株で少額で分散投資するには、単元未満株で購入できる証券会社のSBIネオモバイル証券に口座を作れば1株から買えるので、数百円~数千円でほとんどの銘柄が買えるようになり、多種多様に分散投資したポートフォリオを組むことができます。私はすでにSBIネオモバイル証券の口座で作っています。高配当株のポートフォリオを確認したいと思いますので参考までに見てください。

2.SBIネオモバイル証券の高配当株ポートフォリオ




損益の考察

2021年7月中旬から約半年間運用して、配当金込みで120,523の利益を得ています。

損益の内訳をみると、総合商社、海運、鉱業、銀行、その他金融業が非常に強かった一年間です。特に日本の総合5大商社は、投資の神様ウォーレンバフェットが買うくらいですから、上がって当然かもしれません。

海運株はコロナによって需要が伸び、コンテナ価格が爆上りして利益を押し上げました。私が買った商船三井は配当利回りが驚異の10%越えしています。

鉱業のINPEXが好調です。エネルギー価格がコロナで大きく下落していましたが、徐々に価格が上がっていき、最終的にはロシアのウクライナ侵攻によって、ロシアからのエネルギー資源の禁輸制裁が世界中で発動。エネルギー関連銘柄が上がる事態になりました。

米国のFRBによる金融引き締めが始まるので、金利が上昇しており、銀行株や保険関連の株が上がってきました。

最近は鉄鋼株を購入しました。日本製鉄、JFEHDの2社を買いました。最近は鉄鋼価格を値上げできる状況に変わっており、利益が出るようになりました。今後に期待しています。

3.投資セクター

セクター(業種)別の比率

現時点でのセクター別の比率を見てみます。

現在は総合商社が非常に強く、利益をどんどん出しています。海運業も強いです。

今月は鉄鋼株を購入し、比率に新しく鉄鋼セクターを4%程度入れました。

比率的に少ない科学、ゴム、食料品を少し増やしていくべきかもしれません。できるだけ均等に分散投資していきたいと思います。

基本的には大きく下がった時に比率の少ないセクターのモノを買い増ししています。

上がりすぎたと思った銘柄は、基本放置で買い増ししていません。




4.今まで受け取った配当金。

2021年7月中旬からSBIネオモバイル証券の口座を開設して投資を開始。

約半年間運用しましたが、現時点で受け取った配当金は・・・。

受取配当金の予定は1年間で45,047円

現在受け取った配当金は13,581円

となりました。




5.まとめ

株式投資はリターンが大きいがリスクもある。

現時点で100万円投資して、45,047円もの配当金を受け取れる予定です。今後も少しづつ買い増ししていく予定です。

さらに値上がり益もあるので、銀行に預けるよりも、良い結果となっています。ただし投資はマイナスになるリスクを背負っているので、常に市場の動向を確認し、場合によっては損切、または追加投資が必要になります。銀行に預けるよりも、楽できない分、リターンも大きいのです。ノーリスクでリターンを得られるはずがありませんから。100万円預けて100円もらうか、リスクを取って数万円~数十万円のリターンを得るか。どちらを選ぶかはあなた次第です。

私の投資の条件

私が心がけているのは以下です。

①銘柄を分散する。

集中投資を避け、分散して減配または無配のリスクをへらす。

 

②業種(セクター)も分散する。

ポートフォリオが特定の業種に偏ると、リスク時に全てが連動して下がるので業種も分散する。

 

③先行きが明るく、いま必要以上に売られている銘柄。

現在の株価が低く、未来のある企業にのみ投資する。

 

いつもこれらを心がけて資産ポートフォリオを組んでいけば、大きなリスクは背負わずに、そこそこのリターンを上げられると思います。


投資成績を上げてくれるオススメ書籍について

オススメの投資本を以下にリンクしますので、一度読んでみて下さい。

オススメ!投資本 ~投資成績を上げてくれる一流の投資本~



Amazon 書籍ランキング

株式投資・投資信託 の 売れ筋ランキング

投資・金融・会社経営 の 売れ筋ランキング

総合売れ筋ランキング

Kindleストア の 売れ筋ランキング

Audible オーディオブック の 売れ筋ランキング

↓↓↓のバナーをポチっと押して下さい!ランキングに参加してます。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

押してくださり、ありがとうございます😃
にほんブログ村 株ブログへ

"PVアクセスランキング




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。