成長続けるインドへの投資 ETF ウィズダムツリーインド株収益ファンド

将来有望なインドへ投資する。

 

私はコロナショックで下落したインド株ETFに投資し、現在大きなリターンをあげています。良い時期に投資したとおもうのですが、現在、世界中がインドに注目し、投資しています。特に米巨大IT企業のGAFAもインドの成長性を見込んで、巨額の投資を決定しています。googleはインドへの投資を本格化し、5~7年で1兆円もの投資計画を発表しています。今回はインド投資について考えてみたいと思います。

 

↓↓↓のバナーを押してくれるとありがたいです!ランキングに参加してます。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

 

インドの将来性が高い3つの理由

 

①世界第2位の人口

中国についで、現在世界2位。現在の人口は約12.8億人いると言われています。この様な巨大な市場を放っておくわけにはいかないでしょう。

 

②世界で最も早いペースで成長している大型経済圏

GDP成長率は、2014年から中国を抜き、7~7.5%の成長率で推移している。今最も安定してGDPが増え続けている国です。

 

③インドは若い人が多い。人口は増えていく。

世界最大の人口を抱える中国は高齢化しているが、インドの人口は依然として
増加している。14才以下の人口がとても多い。

 

すでに巨大な市場でありつつもさらに市場は成長し続けている。若い世代がとても多く、今後の先行きは明るい。投資は未来に対して行うものです。投資対象としてインドは魅力的なのです。




インドのETF

ウィズダムツリーインド株収益ファンド(EPI)(米国市場 NYSE)

インド株式で有名なETF。詳細は下記です。

資産総額 896.481万ドル

手数料 0.85%

1年トータルリターン:52.29%

3年トータルリターン:11.03%

直近1年の伸び代がすごいです。コロナショックもあったからでしょうか。

今後は安全に見ても、年平均7~10%くらいで伸びていくのではないでしょうか。

2020年までは、余りパッとしませんでしたが、コロナ移行の伸びが凄まじいですね。世界の資金が流入しています。

私は2020年5月にコロナショックのリバウンド狙いで投資し、大きな利益を上げております。インドについて、この時は色々調べて、長期投資目的で購入しました。ガチホ予定です。




投資信託組入れ上位10銘柄

 

 

インド企業10社の比率です。

情報技術分野が多く含まれていますね。

投資銘柄数はなんと、300銘柄以上に幅広く分散投資されています。

これだけ幅広く投資できていれば、安心ですね。

 

まとめ

 

新興国の中で最も熱い国インド。

投資したくてもなかなか直接買いづらい。解決してくれるETFがウィズタムツリーインド株収益ファンドです。

現時点で人口12億人超の巨大市場。

将来も人口がのび、若い世代が最も多い。

伸び続けるGDP。

プラス要素がとても多いです。

一方で、シャドウバンキング問題や、カースト制度の闇などもあります。

マイナスを差し引いても余りある可能性があるインド。投資先として候補に入れるべき国ではないかと思います。




 

Amazon 書籍ランキング

株式投資・投資信託 の 売れ筋ランキング

投資・金融・会社経営 の 売れ筋ランキング

総合売れ筋ランキング

Kindleストア の 売れ筋ランキング

Audible オーディオブック の 売れ筋ランキング

 

投資成績を上げてくれるオススメ書籍について

オススメの投資本を以下にリンクしますので、一度読んでみて下さい。

オススメ!投資本 ~投資成績を上げてくれる一流の投資本~

 

↓↓↓のバナーをポチっと押して下さい!ランキングに参加してます。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

押してくださり、ありがとうございます😃
にほんブログ村 株ブログへ



"PVアクセスランキング

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。