NASDAQ最高値更新。米国ハイテク個別株の投資成績を調べてみた

米国ハイテク個別株の投資成績について調べてみた。

 

米国株の強さは、際立っています。私はコロナショック後の上昇相場で米国ハイテク個別株に集中投資しました。あれから1年と1ヶ月。ハイテク個別株の利益を調べてみます。

 

ハイテク個別株の投資先

一通りの決算書に目を通し、将来性を含めて投資を決定しました。

 

グーグル

言わずとしれた知の巨人。ユーチューブ、グーグル検索、グーグルマップ、今後期待されるAI分野にも強い。クラウド事業にも参入。日頃からグーグルのサービスにはとてもお世話になっており、もはや生活の一部になっているでしょう。しかもタダです。投資しない理由がないので、投資を決定しました。

アップル

時価総額ランキング世界一の企業。コロナショックで下落しているところを拾いました。IPHONEシリーズやサブスク、利益率も高いイノベーション企業です。こちらも投資しない理由がなく、投資を決定しました。

マイクロソフト

マイクロソフトは数十年前から存在し、伸び続けている企業です。OS分野は支配しています。クラウド・サブスク分野も伸びており、今後も利益を上げ続けると思い投資を決めました。

アマゾン 

投資時期が2021年の4月ごろだったので最近購入しました。分散も考えてハイテク株の一角に加えようと思い、保有していたマイクロソフト株を一部売却して購入しました。

以上の4銘柄に集中投資しております。

利益は売却益、配当金、含み益を全て含めた数値です。

コロナ禍によるハイテク分野の伸び、将来性を考えてメイン投資先として決めました。

余談:フェイスブックについて。

GAFAMの中で、FACEBOOKだけ投資先として選定していません。使ってないという理由だけで、特に調べてません。あまりお世話になったことがない企業なので、投資先としては選定しませんでした。これだけ伸びているので、事業内容はとても良い企業なのは間違いないんですけど。




利益ランキング(2021年7月24日現在)

実際の利益を調べてみます。

 

4位 アマゾン

保有資産価格 805,192円

利益 58,676円 含み益のみ

最近の投資なので利益はあるものの、少ないですね。

 

3位 マイクロソフト

保有資産価格 1,052,428円

利益 527,254円 (利益内訳 含み益330,990円 売却益 185,842円 配当金 10,422円)
そこそこの利益があります。しばらく見守っていきます。

 

2位 アップル

保有資産価格 2,584,320円

利益 1,176,042円(利益内訳 含み益 934,934円 売却益 230,100円 配当金 11,008円)

利益が3桁超えてます。株価は150ドルの壁を突破して、最高値を更新してもらいたいものです。

 

1位 グーグル

保有資産価格 2,928,990円

利益 1,601,403円(利益内訳 含み益 1,314,771円 売却益 286,630円) 

圧倒的に株価が上がり続け、最高値を更新し続け、大きな利益をもたらしてくれています。一銘柄あたりの資産額の割合が増えすぎたので、一部を売却したりしました。これからは売らずに放置したいと思います。




ハイテク個別株の利益総額

ハイテク株の利益を全部を合計すると、総利益は336万円となりました。

1年1ヶ月の運用でこれだけの利益があれば、とても良い投資だったと思います。

全資産のうち、ハイテク株個別株の占める割合は約25%です。

ポートフォリオ全体の利益が約511万円ですが、そのうち約65%の利益を米国のハイテク個別株が叩き出したことになります。

米国ハイテク株にレバレッジ掛けて全財産を入れていれば何千万円と利益がでたのでしょうけど、そんなリスクを取ると破産する可能性があるので私はやりません。現時点でも個別株投資が多いので、大きいリスクを撮っていると思います。安全資産を必ず入れて、リスク資産の割合は減らすようにしてます。

今後の見通し

コロナショックで暴落したところを買えたので、大きな利益を得ることが出来ました。

ナスダックも最高値を更新しました。しかし「天まで伸びる木はない」という言葉にもあるように、どこかで失速・下落する可能性はあります。何らかな暴落でもない限りはハイテク個別株の買い増しはせず、長期保有を続けたいと思います。

今後は株のパフォーマンスは落ちていくと思うので、仮想通貨や長期米国債、ゴールド等の購入を進めていきたいと思います。株を購入するとしても、個別株の集中投資は避け、ETFなど分散投資をしたいと思います。資産額的にも、そろそろ守りを固める時期なのです。




投資成績を上げてくれるオススメ書籍について

オススメの投資本を以下にリンクしますので、一度読んでみて下さい。

オススメ!投資本 ~投資成績を上げてくれる一流の投資本~

 

 

 

↓↓↓のバナーを押してくれるとありがたいです!ランキングに参加してます。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村 株ブログへ

 




PVアクセスランキング にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。