次世代仮想空間技術メタバース。関連企業と投資先について。




Facebook社が、「メタ」という名前に社名変更するということで、一気に知名度があがった「メタバース(Meta Universe)」について。Meta:超越 Universe:宇宙をくっつけた造語です。

メタバースとはなにか?また、関連企業について調べてみます。

↓↓↓のバナーを押してくれるとありがたいです!ランキングに参加してます。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

 

メタバース(Meta Universe)の特徴

VRゴーグルを使い、仮想空間でもう一人の自分である「アバター」を使った活動ができるようになります。そういえば昔、「アバター」という映画がありましたね。

仮想空間の世界で他の人と話をしたり、場合によっては仕事をしたり。生身の肉体である自分がその場に行かなくても、仮想空間内で何でもできれば、そこで完結してしまうということです。革新的な技術であり、大幅な移動時間の短縮、今までその場に行けない理由があった足の不自由な人、病気で寝たきりの人、今回のようにコロナウィルスに感染し、隔離されている人なども「アバター」を使えば、解決してしまうのです。ゲームのキャラクターが本物になるという解釈でしょうか。

FacebookのCEO、マークザッカーバーグ氏は、メタバース開発のためにEU内で1万人の雇用を計画していると発表。2021年だけで、100億ドル(1兆1000億円)を投じています。メタバースはインターネットの進化した姿と称しており、本格的な普及は5~10年後としています。

通信機器5Gに進化することで、3D空間の大容量データを送信できるようになるので、ページ、動画よりも容量の大きいバーチャル空間を体験できるようになります。

 

仮想空間でなにができるのか?

Facebookだけでなく他の企業でも様々な取り組みを開始しています。

①マイクロソフト

マイクロソフトのナデラCEOは今年、デジタルと現実の世界を融合する「エンタープライズ・メタバース」を構築すると表明した。また、オンライン会議、Teamsにアバターで参加できるようにする。

②NVIDIA

半導体大手エヌビディアは、3次元の世界を共有された仮想空間とつなげるプラットフォーム「オムニバース」を構築。現実のビルや工場のシミュレーションなどに使われるオムニバースは、メタバースを築く際の基本構造という位置付け。仮想空間をアバターを用いて仕事のできる現場にしようとしています。

他の有名企業も参入を始めています。

超効率化の技術として、仮想空間技術は本格的にスタートしたのでしょう。実現すれば、生身の人よりも、アバターの方がメインになってしまうかもしれませんね。今後は名刺もアバター同士で交換したりするのでしょうか。




メタバース(Meta Universe)関連企業への投資

金融の世界でもメタバース関連企業への投資に注目が集まっています。

Roundhill Ball Metaverse ETFというETFも登場しています。

※構成銘柄上位10社(出典先:ブルームバーグより)

上位10社は有名どころですね。すでに個別株で持っていたり、他のETF等ですでに投資している人も多いのでは。いまさらETFを買わなくても、何らかの形で投資していますよね。個人的には買わないと思います。

このあたりの企業がメタバースに関連する企業なので、現時点での投資先として頭に入れておけばいいのかもしれません。

まとめ

メタバースの技術が進歩していけば、いずれバーチャル空間が現実世界と同じになる可能性を秘めています。

パソコンでアバターを操作し、アバター同士で会話をする。アバターで仕事をする。お金のやり取りをする。映画を見る。まるで現実世界と同じですよね。ゲームの中に、自分が入り込んだイメージでしょうか。そのうち今まで常識だった世界が一変してしまうのでしょう。昔の映画、「マトリックス」の世界が実現するかもしれません。

近未来に実現する技術なので、これから企業が参入してくるので、投資チャンスも出てくると思います。アンテナを張って、ここぞというチャンスがあれば、投資していきたいと思います。

 




関連リンク

AI関連企業への投資 ETFを調べてみた。

Amazon 書籍ランキング

株式投資・投資信託 の 売れ筋ランキング

投資・金融・会社経営 の 売れ筋ランキング

総合売れ筋ランキング

Kindleストア の 売れ筋ランキング

Audible オーディオブック の 売れ筋ランキング

 

投資成績を上げてくれるオススメ書籍について

オススメの投資本を以下にリンクしますので、一度読んでみて下さい。

オススメ!投資本 ~投資成績を上げてくれる一流の投資本~

 

↓↓↓のバナーをポチっと押して下さい!ランキングに参加してます。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

押してくださり、ありがとうございます😃
にほんブログ村 株ブログへ



"PVアクセスランキング

 




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。