良書紹介『サイコロジー・オブ・マネー』「富」のマインドセットを築く

本記事では、モーガン・ハウセルの著書『サイコロジー・オブ・マネー 一生お金に困らない「富」のマインドセット』についてレビューします。この本は世界的ベストセラーで、全世代が読むべき一冊とされています。

私のブログはランキングに参加していますので、以下のバナーを押していただけると幸いです。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

この本の感想

この本にはお金と向き合うための知識が詰まっています。どうすれば本当のお金持ちになることができるのか、教えてくれます。

ハウセルは19のストーリーを通じて、私たちのお金、投資、ビジネスにおける判断が、個人の経験や独自の世界観、エゴ、プライド、マーケティング、奇妙なインセンティブなどにどのように影響されているかを解説しています。その中でも特に印象的だったのは、特に、「目的のない貯金」の価値についての洞察が注目されています。ハウセルは、特定の目的がなくても貯金が重要であること、貯金が生活におけるリスクに対する備えであること、そして貯金がもたらす無形の恩恵が有形のモノよりもはるかに価値があり、幸福度を高めてくれると主張しています

この本を読むことで、お金や投資に対する新たな視点を得ることができ、富を築くためのマインドセットを身につけることができるでしょう。是非、一読をおすすめします。

 

書籍のレビューの要点

『サイコロジー・オブ・マネー 一生お金に困らない「富」のマインドセット』は、モーガン・ハウセルによる世界的ベストセラーで、アマゾンでは4.4の高評価を得ています。

この本は、FIRE(早期リタイア)を目指す人、投資で資産を築きたい人、不安のない老後を過ごしたい人などにとって非常に有益な一冊となっています。

お金、投資、ビジネスにおける判断が、個人の経験や独自の世界観、エゴ、プライド、マーケティング、奇妙なインセンティブなどに影響されていることを、19のストーリーを通じて解説しています。

一部のレビューによれば、この本は「目的のない貯金」の価値を強調しています。具体的には、特定の目的がなくても貯金が重要であること、貯金が生活におけるリスクに対する備えであること、そして貯金がもたらす無形の恩恵が有形のモノよりもはるかに価値があり、幸福度を高めてくれるという考え方を提唱しています。


↓↓↓のバナーをポチっと押して下さい!ランキングに参加してます。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

押してくださり、ありがとうございます😃
にほんブログ村 株ブログへ

"PVアクセスランキング




 

ブログランキングに参加しています!

↓のバナーを押して応援頂けると記事更新の励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

米国株ランキング
米国株ランキング

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です