成功投資家ハワード・マークスのメモで学ぶ。「投資哲学巻き戻し – マーケットを呼び出す」

ハワード・マークス氏は、アメリカの著名な投資家であり、オークツリー・キャピタル・マネジメントの共同創業者であり、その投資の哲学を定期的に発信しています。長年の経験と洞察に裏打ちされた彼の投資哲学は、投資家にとっての指針となってきました。彼の2013年のメモ『巻き戻し – マーケットを呼び出す』は、その名が示す通り、彼が以前発表したメモとほぼ同様の内容を掲げています。しかし、それは彼のメッセージが単調であるというよりも、彼が強調したい重要な原則が一貫していることを示しています。今回は、彼の2013年のメモから学べる、普遍的な投資の原則について探っていきましょう。




↓↓↓のバナーを押してくれるとありがたいです!ランキングに参加してます。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

 

 

巻き戻し – マーケットを呼び出す:メモの要約

彼のメモは、投資に対する経験と知識を通じて繰り返し説明される重要なテーマに焦点を当てています。これらのテーマは、リスクとリターンの理解、感情に基づいた判断から避けること、市場の動向に惑わされずに自身の投資目標に忠実であること、そして投資対象の適切な分析と評価を含みます。

マークス氏は投資におけるリスクとリターンの理解について深く掘り下げています。彼はリスクが損失の可能性を示すのではなく、その大きさや頻度を示すと説明します。さらに、リスクとリターンは市場の状況や投資家の行動によって変化するという事実を強調します。

投資家の精神的な準備と判断力についても、マークス氏は詳しく述べています。彼は投資家が自分の能力や知識に過信せず、自分の感情や偏見に惑わされず、客観的で論理的な判断を行うべきだと強調しています。さらに、マークス氏は投資家が自身の投資目標や戦略に忠実であることの重要性を強調しています。市場の変動に過剰に反応することは避け、代わりに自身の投資スタイルや哲学に基づいて投資判断を行うべきと彼は主張します。

最後に、彼は自身の投資対象やポートフォリオを十分に分析し、評価し、モニタリングすることの重要性を説いています。投資家は投資対象の価値とリスクを正しく把握し、市場価格と比較して適切なタイミングと価格で取引を行う能力を持つべきだと述べています。

また、投資家は自分の投資パフォーマンスを客観的に評価し、成功や失敗の原因を分析して学びを深めるべきだとマークス氏は主張します。それにより、投資スキルや知識を向上させ、更なる成功へと繋げることができるのです。

得られる教訓

ハワード・マークスの「巻き戻し – マーケットを呼び出す」というメモは、投資における本質的な要素、必要な姿勢、そして望ましい行動や判断について理解するための良い教材となります。マークス氏のメッセージは、新規性や革新性よりも、一貫性と堅実性を重視しています。それは、彼が投資における古典的で実証された知識と原則を尊重していることを示しています。

投資は単なる数値やチャートに留まらず、感情、心構え、そして時間を通じての学びに大きく依存しています。そして、このメモはその全てをカバーしています。ハワード・マークス氏の投資哲学の深い理解は、我々投資家が投資の旅を進める上でのコンパスとなるでしょう。




ハワード・マークス氏の経歴

ハワード・マークス氏は、アメリカの著名な投資家であり、オークツリー・キャピタル・マネジメントの共同創業者であり、元会長です。彼の豊かな経験と洞察による定期的な投資に関する手紙は、投資界隈で広く読まれ、尊敬されています。

マークス氏は、ペンシルバニア大学ウォートンスクールで会計学士号を取得後、シカゴ大学ブース・スクール・オブ・ビジネスでMBAを取得しました。彼はその後、シティグループの投資部門であるシティコーポレーションに加入し、そこでリスク資本を担当しました。

彼は1985年に、TCWグループに移籍し、ここでハイイールド債とディストレスト債の部門を立ち上げ、成功を収めました。その後、彼は1995年にブルース・カースマンと共にオークツリー・キャピタル・マネジメントを創設しました。オークツリーは、高収益債、ディストレスト債、プライベートエクイティなどの分野で活動し、ハワード・マークス氏はそのリーダーシップのもと、ファームを大きな成功に導きました。現在でも、同社はそのエリアで非常に高い評価を受けています。

マークス氏は投資の哲学や見解を定期的に投資メモとして公開しており、これらはグローバルな投資コミュニティに広く読まれています。彼の思考と洞察は、彼の著書である “投資で一番大切な20の教え” と “市場サイクルを極める 勝率を高める王道の投資哲学” で詳細に説明されています。

彼の成功と影響力は、彼が一貫して投資の基本原則を強調し、市場の心理的な動きに対する理解を深め、リスクとリターンのバランスを保つことの重要性を認識していることに起因しています。彼は投資家としての謙虚さと、市場の予測の困難さを認識した上での判断力を常に強調しています。

以下、原文参照先

https://www.oaktreecapital.com/insights/memo-podcast/the-rewind-ditto

 

ハワードマークス氏の名著

投資で一番大切な20の教え

投資で一番大切な20の教え 賢い投資家になるための隠れた常識 (日本経済新聞出版)

市場サイクルを極める 勝率を高める王道の投資哲学 (日本経済新聞出版)

市場サイクルを極める 勝率を高める王道の投資哲学 (日本経済新聞出版) 

投資成績を上げてくれるオススメ書籍について

オススメの投資本を以下にリンクしますので、一度読んでみて下さい。

オススメ!投資本 ~投資成績を上げてくれる一流の投資本~



Amazon 書籍ランキング

株式投資・投資信託 の 売れ筋ランキング

投資・金融・会社経営 の 売れ筋ランキング

総合売れ筋ランキング

Kindleストア の 売れ筋ランキング

Audible オーディオブック の 売れ筋ランキング

↓↓↓のバナーをポチっと押して下さい!ランキングに参加してます。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

押してくださり、ありがとうございます😃
にほんブログ村 株ブログへ

"PVアクセスランキング




 

ブログランキングに参加しています!

↓のバナーを押して応援頂けるとありがたいです!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です