サウナに行ってきた。名古屋市東区にある大曽根温泉湯の城

大曽根温泉湯の城。サウナに特化した評価をまとめました。

サウナにはまって以来、「良いサウナを探したい。」をテーマに未開の地を探索しています。

今回は名古屋市東区東大曽根町28-7「大曽根温泉湯の城」のサウナに行ってきました。

サウナに特化したサウナー視点での評価をレビューしたいと思います。

サウナに必要な6大項目

①サウナの温度と種類

②水風呂の温度

③動線(水風呂から待機浴までの距離)

④水飲み場

⑤大気浴の状況

⑥サウナ飯

を評価しています!

 

リンク先:大曽根温泉湯の城

 

ランキング参加中。下のバナーを押していただけるとありがたいです。

👇

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

クチコミ・・・3.8点

Googleの口コミは1800件の投稿があり、まあまあ高得点。期待も高まります。

 

サウナ・・・4.5点

オートロウリュウのサウナ。毎時00分ごとにオートロウリュウが発生。体は温まってとても良かった。1時間に一回なので、狙っていくべし。

サウナ温度・・・95℃前後。

テレビあり。

温度高めなので、通常の時間よりも短めにしておきました。

また入りたいと思うサウナでした。

 

水風呂・・・4.5点

浴槽外にあり、温度は16.3℃。良い温度。個人的には👍

ただ、潜水禁止なので、顔と頭を冷やしにくい。顔を洗う形で温度を下げる。

 

動線・・・4.5点

水風呂から出てから、大気浴できる外にでられるまで歩く距離は短いほど良いです。ととのいタイムは水風呂出てから2分間が勝負なので。動線に問題なし。

 

水飲み場・・・3.8点

サウナーの命である、水分補給。私はワンセット毎に必ず水分を補給します。

浴場の外の着替え場にありましたが、距離は少し遠いかも。

 

大気浴の状況・・・・4点

特質すべきことは無かったかな。座る椅子、横になれる椅子が用意されていています。

ただし、椅子が浴場中には一個もない。冬に内気浴出来なかったらちょっと疑問。

サウナ飯・・・4.3点

中にある飲食店は、あおい亭」です。

海鮮を推しているのか、メニューが豊富にありました。

食べてみましたが美味しかった。ここでサウナ飯するのは良いかと。

改善してほしいところ。

内気浴できる椅子が欲しいかも。

また、サウナマットが用意されていないので、他人の座っていたシートの上に座らないといけない。気にする人は、マイサウナマットを用意していかないといけない。

 

番外編:温泉

温泉も充実しててよかった。温泉にも、しっかり浸かってましたよ。

いろいろな温泉の種類、温度設定があり、温泉も十分楽しめた。

 

このサウナの特徴

このお店で特筆すべきところは、サウナで最も重要な、サウナ、水風呂の二つとも高い得点を挙げていることです。

サウナーとしては温度は超重要なので、ここが良いのはポイントが高い。

トータルでは何を重視するかにもよりますが、個人的にはとてもレベルの高いサウナであると思います。

※このレビューはあくまで個人の感想ですのであしからず。

 

オススメサウナ三種の神器

この辺りは知ってたり、あると便利です!

医者が教えるサウナの教科書 サウナの基礎知識がここにある。サウナーには必読書。

サウナハット 熱による髪の毛の保護、耳が痛くなくなります。

エアーかおる めちゃくちゃ吸水するタオルです。水風呂から出た後に、体をふくときにオススメ。

 

ブログランキングに参加しています!

↓のバナーを押して応援頂けると記事更新の励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

米国株ランキング
米国株ランキング

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村