半導体株ブル3倍 ETF SOXLの長期チャート分析とパフォーマンス




半導体市場は確実に伸びる分野であり、有力な投資先です。マイポートフォリオの5%くらいまで占めていいのではないかと思っています。半導体投資では、3倍ブルETFであるSOXLにも少々資金を入れております。あまり入れすぎるとボラティリティの高さに参ってしまうので、投資額の上限を30万と決めております。

実際のパフォーマンスを確認してみます。

 

↓↓↓のバナーを押してくれるとありがたいです!ランキングに参加してます。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

 

1.基本となるフィラデルフィア半導体指数について

まずは基本となる半導体指数を確認します。

フィラデルフィア半導体指数とは?

フィラデルフィア半導体株価指数は、アメリカ合衆国の株価指数。SOX指数とも呼ばれており、NASDAQ OMX PHLX(英語版)(旧・フィラデルフィア証券取引所)が算出、公表している。半導体の設計・製造・流通・販売を行う企業30社で構成されています。

2.SOXLについて

SOXLはフィラデルフィア半導体株指数の3倍の値動きを目標としている商品です。ボラティリティが非常に高くなっています。

SOXLの構成銘柄について

構成銘柄は現時点で以下の比率となっています。

銘柄名 構成割合
1 AVGO ブロードコム 6.87%
2 AMD アドバンスド・マイクロ… 6.36%
3 QCOM クアルコム 6.10%
4 NVDA エヌビディア 4.77%
5 INTC インテル 4.47%
6 MU マイクロン・テクノロジー 3.47%
7 XLNX ザイリンクス 3.40%
8 MRVL マーベル・テクノロジー… 3.12%
9 AMAT アプライド・マテリアルズ 2.97%
10 TSM 台湾積体電路製造[TSMC/… 2.95%
11 ADI アナログ・デバイセズ 2.91%
12 TXN テキサス・インスツルメ… 2.89%
13 KLAC KLAテンコール 2.88%
14 NXPI NXPセミコンダクターズ 2.81%
15 LRCX ラムリサーチ 2.71%
16 MCHP マイクロチップ・テクノ… 2.68%
17 ASML ASMLホールディング 2.57%
18 ON オン・セミコンダクター… 1.79%
19 SWKS スカイワークス・ソリュ… 1.58%
20 MPWR モノリシック・パワー・… 1.36%
21 TER テラダイン 1.32%
22 ENTG エンテグリス 1.23%
23 QRVO コルボ 1.04%
24 STM STマイクロエレクトロニ… 0.88%
25 CREE クリー 0.79%
26 IPGP IPGフォトニクス 0.62%
27 MKSI エムケーエス・インスト… 0.57%
28 LSCC ラティス・セミコンダク… 0.57%
29 IPHI インフィ 0.54%
30 UMC 聯華電子[UMC] 0.52%
31 OLED ユニバーサル・ディスプ… 0.48%
32 IIVI ツー・シックス 0.39%
33 BRKS ブルックス・オートメー… 0.36%
34 ASX 日月光投資控股[ASEテク… 0.36%
35 SLAB シリコン・ラボラトリーズ 0.35%
36 CCMP キャボット・マイクロエ… 0.23%
37 SYNA シナプティクス 0.19%
38 LPL LGディスプレイ 0.09%

以上38銘柄で構成されています。

※投資の森より転載。




3.チャート分析について

基本となる、フィラデルフィア半導体指数とSOXLの長期でのパフォーマンスを比較します。

フィラデルフィア半導体指数の長期チャート

約11年間で、∔834.3%と右肩上がりの上昇を続けています。半導体分野の伸びは、すごいことです。




SOXLの長期チャート

フィラデルフィア半導体指数と同時期で比較すると、+7678.52%のとんでもないパフォーマンスを叩きだしています。フィラデルフィア半導体指数の800%越えもとんでもないですが、基本となるフィラデルフィア半導体指数の9.2倍もアウトパフォームしています。上昇相場での3倍ブルの圧倒的なパフォーマンスが良くわかります。

 

4.実際にSOXLの投資している。その結果は。

直近のロシアによるウクライナ戦争によって、市場が暴落をしています。このタイミングでナンピン買いを続行しています。上限30万円を投資資金としています。

現時点での投資金額と持ち株

①投資金額13万6915円

②持ち株数 32株

③資産額 12万7719円

現時点で約9千円マイナスです。

残り16.3万円の資金をいつ投入するのか。

今は下落相場ならでは状況ですので、暴落したタイミングで買い増しをし続ける予定です。



5.まとめ

今後の見通しとリスクについて

半導体業界は今後も明るい。益々需要は伸びていき、市場規模も加速度的に大きくなっていくでしょう。ただリスクがないわけではありません。3倍ブルはリスクがかなり高い商品ですので、自分が許容できる金額を掛けるべきでしょう。コロナショックでは価格が1/5になったという実績もあります。3倍ブルは下落時のパフォーマンスも群を抜いており、世界恐慌級の大暴落がもし起これば、価格が限りなく0になる可能性すらあるのです。そのリスクはないとは言い切れません。自分が許容できるリスクを取って投資するのは良いかと思います。

関連記事

下落相場でSOXLをさらに追加購入。半導体3倍ブルETF SOXLのパフォーマンス

投資成績を上げてくれるオススメ書籍について

オススメの投資本を以下にリンクしますので、一度読んでみて下さい。

オススメ!投資本 ~投資成績を上げてくれる一流の投資本~

Amazon 書籍ランキング

株式投資・投資信託 の 売れ筋ランキング

投資・金融・会社経営 の 売れ筋ランキング

総合売れ筋ランキング

Kindleストア の 売れ筋ランキング

Audible オーディオブック の 売れ筋ランキング


↓↓↓のバナーをポチっと押して下さい!ランキングに参加してます。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

押してくださり、ありがとうございます😃
にほんブログ村 株ブログへ


"PVアクセスランキング




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。