沈み続けるSOXL。買い増し後に反発。10/23




パワートランジスタの需要は堅調。ただし来年は落ち込み、再来年から上昇する。

市場動向調査会社であるIC Insightsによると、2022年のパワートランジスタ市場は前年比11%増の245億ドルで6年連続で過去最高を更新することが見込まれるという。

背景には、パワートランジスタの平均販売価格が0.35ドルと、前年比で11%ほどの上昇することが予想されていることが上げられる。この価格上昇率は2010年以降の、全ディスクリート製品の年間平均販売価格上昇率で最高値となるという。

投資という観点で考えると、半導体関連の株の買い増しのタイミングは、早かったかもしれません。ただし、再来年以降に向けて、投資をするのはいいかもしれません。SOXLはレンジ相場、下落相場に弱いので数年スパンで持てるのか。考えどころかもしれません。

フィラデルフィア半導体指数に3倍レバレッジを掛けている、SOXLのパフォーマンスを確認していきたいと思います。

↓↓↓のバナーを押してくれるとありがたいです!ランキングに参加してます。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村




1.SOXLの特徴

まずはSOXLとは何か?特徴について確認します。SOXLは、フィラデルフィア半導体指数の3倍の値動きを目指すレバレッジ型米国ETFです。フィラデルフィア半導体指数とは、アメリカ合衆国の株価指数でSOX指数とも呼ばれており、NASDAQ OMX PHLX(旧・フィラデルフィア証券取引所)が算出、公表しています。半導体の設計・製造・流通・販売を行う企業30社で構成されています。

SOXLの主要データ

①投資する株式数

30銘柄

②経費率

0.95%

③配当利回り

0.10%

④配当金支払月と支払回数

過去データでは3月、6月、9月、12月の計4回ですが、年によっては配当が出ない月もありランダム性があります。経費率は高く、配当利回りは0.1%で銀行金利と同じ、オマケ程度と考えてください。SOXLは値上がり益3倍の爆益狙いのレバレッジ商品です。

構成銘柄上位10社について

※Direxion公式(SOXL)サイトより転載。

INTC インテル 8.20%
AVGO ブロードコム 8.16%
NVDA エヌビディア 7.91%
TXN テキサス・インスツルメンツ 6.62%
 AMD アドバンスト・マイクロ・デバイセズ 5.72%
QCOM クアルコム 4.34%
KLAC KLAテンコール 4.26%
ADI アナログ・デバイセズ 4.23%
MRVL マーベル・テクノロジー・グループ 3.99%
MCHP マイクロチップ・テクノロジー 3.89%

上位10社で占める比率は57.32%。

セクター比率は、半導体メーカーが79.43%、半導体製造装置メーカーが20.57%の割合で構成されたETFです。







2.10月21日までの週間運用結果。

週間の運用成績は

6.93ドル(先週)→ 8.58ドル(27.85%)

になりました。

先々週は+3.95%、

先週はー24.76%

今週は+27.85%

今週は、久しぶりに大幅プラスでした。

先月比はー3.16%

昨年比はー87.38%

3倍レバレッジの恐ろしさを思い知っています。

10か月で87.38%もの価値が吹き飛んでいますので、下落幅で考えますと、コロナショックを超えています。このペースで行くと、年内に限りなく0ドルになるんじゃないかと。恐ろしい結果を想像してしまいます。




過去の購入履歴

1/24 45.72ドル 3株 (15,725 円)

1/27 45.10ドル 3株 (15,628 円)

1/28 36.19ドル 3株 (12,623 円)

1/28 36.48ドル 3株 (12,725 円)

1/31 33.50ドル 4株 (15,585 円)

2/14 40.20ドル 3株 (13,601 円)

2/14 39.00ドル 3株 (12,956 円)

2/25 31.97ドル 10株 (37,158 円)

3/8 32ドル 10株 (34,890 円) 30ドル 10株 (37,216 円) 

4/13 26ドル 10株 (32,884 円)

4/28 22ドル 10株 (28,541 円)

5/12 19ドル 10株(24,820円)

6/16 16ドル 15株(32,421円)

7/1 13ドル 20株(35,448円)

9/23 10ドル 25株(35,964円)

10/14 6.46ドル 35株(33,527円)

計177株 平均取得株価:19.5693ドル

直近は10月14日に6.46ドルで35株購入しました。3ドル下がった場合は順次買い増ししていきます。

次の購入は4ドルまで下落した場合に、60株の購入を予定しています。

このペースで暴落が続くと、4ドル切るのもあるのではないかと思ってしまいます。







3.投資成績

 

資産額 224,829円

損益 ー207,592円

損益率 ー57.91%

 

損益は7月頭から反転を始めていましたが、下落トレンドとなり、9月頭より反転の兆しが見えてきましたが、再度下落トレンドへ落ちています。

7ドルを切ってしまいましたので、35株追加投資しました。

次は4ドル切ったら60株追加購入します。

長期的には半導体業界は、伸び代が大きいので、よほどの売り時にならない限りは半導体銘柄の保持を続けるつもりです。しかし流石にレバレッジ三倍。ここまで暴落するとは予想できず、損益率が50%超える大暴落になってしまいました。買いのチャンスと自分に言い聞かせるしかありません。まだ保持は続けていきたいと思ます。

株で富を築くバフェットの法則[最新版]—不透明なマーケットで40年以上勝ち続ける投資法


投資成績を上げてくれるオススメ書籍について

オススメの投資本を以下にリンクしますので、一度読んでみて下さい。

オススメ!投資本 ~投資成績を上げてくれる一流の投資本~



Amazon 書籍ランキング

株式投資・投資信託 の 売れ筋ランキング

投資・金融・会社経営 の 売れ筋ランキング

総合売れ筋ランキング

Kindleストア の 売れ筋ランキング

Audible オーディオブック の 売れ筋ランキング

↓↓↓のバナーをポチっと押して下さい!ランキングに参加してます。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

押してくださり、ありがとうございます😃
にほんブログ村 株ブログへ

"PVアクセスランキング




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です