投資系インフルエンサーに騙されないために知っておきたい事。

名だたる著名投資家の保有している商品は買わずに、なぜ投資系インフルエンサーが紹介する商品を買ってしまう人がいるのか。

世間には投資系インフルエンサーは沢山いると思いますが、その人の勧める商品を勧められたままに買ってしまう。そして蓋を開けてみて計算してみれば、市場平均に圧倒的に負けている。

そのような事が往々にしてありますが、なぜ人々は騙されてしまうのか。今回はその要因を調べてみました。

投資系インフルエンサーに騙される理由を分析してみた。

投資系インフルエンサーに騙され、市場平均を下回る結果になる人が多いのにはいくつかの理由があります。これらの理由を理解することは、自身の投資戦略を見直し、より賢明な投資判断をするのに役立ちます。

1. 情報の歪曲

投資系インフルエンサーは、しばしば特定の情報や知識が豊富なように見えますが、その情報が正確である保証はありません。また、インフルエンサーは自身の利益のために情報を歪曲することもあります。一方、フォロワーや視聴者はその情報の真偽を確かめる手段が限られているため、不利な情報に基づいて投資をすることになります。

2. 確証バイアス

人々は自分の信念や選択を支持する情報を求めがちです。投資系インフルエンサーが提供する情報が自分の意見や希望に合致している場合、その情報の真偽を冷静に評価することなく受け入れてしまう傾向があります。これを確証バイアスという、人間の思考のエラーです。

3. 群衆心理

社会的証明の原理により、多くの人が何かを支持している場合、それが正しい選択であると感じる傾向があります。投資系インフルエンサーが大きなフォロワー基盤を持っている場合、彼らの意見や推奨が正しいと誤って受け取られる可能性があります。

4. 過剰な自信

インフルエンサーが過去の成功を強調することで、自分たちが市場を予測できるという過剰な自信をフォロワーに植え付けることがあります。これにより、フォロワーはリスクを過小評価し、過度にリスクの高い投資に手を出してしまうことがあります。

5. 感情的な決定

投資判断は理性的でなければなりませんが、多くの人々は感情に基づいて行動します。インフルエンサーが恐怖や欲望といった強い感情に訴えることで、理性的な判断が出来なくなることがあります。

これらの理由から、投資系インフルエンサーのアドバイスに盲目的に従うことはリスクが伴います。投資に関する決定を行う際には、複数の情報源からの情報を検討し、自身の投資目標とリスク許容度に基づいて慎重に判断することが重要です。

6.後知恵バイアス

直近のパフォーマンスが高い商品の実績を紹介し、それをインフルエンサーは、過去から知っていたかのように話す。これは後知恵バイアスと言って、人間が持っている思考のエラーになります。最近だとやたらFang+を勧めている人が多い印象です。基本的に伸びすぎた銘柄は、長期的には調整が入って、リターンが低下して収束する原則があります。上がり過ぎた銘柄を買う。本来であれば恐ろしいことです。

 

インフルエンサーを信じてよいケースは?

投資家が騙されるインフルエンサーの特徴を挙げてみましたが、本当にそのインフルエンサーに実力があり、本物なのか。基本的に、以下の要素を備えていることが必要だと思っています。

①資産公開していて、結果が見える。

細かい銘柄はどうでもいいですが、どの程度の資産を持っているのか。口だけなら何とでも言えます。実力が伴っているかです。結果が出ていないのに、資産をもっていなのに、その人を信じるのは非常に危険な行為です。怪しいインフルエンサーって資産公開していない人、多くないですか?

②長期的(10年以上)に利益を出し続けている。

短期的には特定の銘柄に集中投資した場合、運がいいだけで爆益を出す場合があります。本当に実力のある人は、長期的に資産を増やし続けるはずです。にもかかわらず、直近1~2年のパフォーマンスだけで、その人の実力を判断するのは非常に危険。ただの運が良いギャンブラーである可能性が高めです。たまたま市場環境が良く、たまたま買った資産が当たっていた可能性を考えなくてはいけません。少なくとも長期間、10年以上の実績があるかどうかを確認した方が良いでしょう。

まとめ

投資系インフルエンサーの言う事を聞くときは、その人が何をなしえているのか。長期的に成功しているのか。それなりの結果が伴っているのか。そのうえで、自分が納得し、理解したものなのか。

この辺りを見極めてから、でないと各種バイアスにはまってしまい、盲目的に信じてしまう事になります。人のお勧めする商品をもし買う時があるならば、これらを肝に銘じてから考えてみましょう。

インフルエンサーの中には確かに実力が伴った、本物もいると思います。ただし、大半は自分の利益のために、特定の商品を紹介し、何もわからない初心者にその商品を売りつけたり、アフィリエイトの収益を得るために、活動をしている可能性が高いと思っています。

それよりも、自分の頭で考えるのが苦手だったり、投資情報を分析する時間の無い人は、インフルエンサーの情報を探すより、インデックス投資をした方が良いです。ウォーレンバフェットも奥さんに「資産の90%はS&P500を買って、残り10%は短期国債を買いなさい。」と言っているくらいですから。

従って、以下の本を読みこんで実践した方が、安心かつ安全だと思います。

この3冊があれば十分。投資のバイブル。

just keep buying

敗者のゲーム

ウォール街のランダムウォーカー

 

バイアスにハマらないために読んでおきたい本。

ファスト&スロー(上)

ファスト&スロー(下)

 

ブログランキングに参加しています!

↓のバナーを押して応援頂けると記事更新の励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

米国株ランキング
米国株ランキング

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村