【米国連続増配株】VIGの特徴。構成銘柄、ポートフォリオ等





VIG:バンガード米国増配株式ETF。配当少な目だが安定増配、値上がり益大。連続増配優良企業に投資するETF。

 

VIG:バンガード米国増配株式ETF

米国株の高配当ETFで知られる、VIG。バンガード社の商品です。

最近になってとても気になり、購入を決定しました。どんな株でどのようなメリットがあるのか調べてみます。

↓↓↓のバナーを押してくれるとありがたいです!ランキングに参加してます。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

 

特徴

バンガード米国増配株式ETF(Vanguard Dividend Appreciation ETF)は、米国籍のETF(上場投資信託)。ETF tracks the S&P US Dividend Growers指数に連動する。米国の中型・大型株を保有。過去10年間連続増配の米国の普通株(REITを除く)への投資に注力す る。時価総額ベースで保有銘柄のウエートを算定。

※出典先:bloombergより。

10年間増配してきた優良企業に投資する。291銘柄に分散投資しているETFです。

10年連続増配するには、それなりの実力のある企業であるということです。実力のある企業は、株価も長期的に上がっていく可能性が高いです。

 

①構成銘柄

どんな企業で構成されているのか調べてみました。

組み入れ上位20銘柄をざっと見る限り、名だたる優良企業で構成されていますね。

非常に安心できる、ポートフォリオではないでしょうか。

分散数も266銘柄と多いことから、低リスクであると考えられます。




②一株当たり配当金

4年間で

1.9191$ → 2.0377$ → 2.1339$ → 2.2965$

常に増配していますね。

この先も増配が期待できそうですね。




③経費率

0.06%と非常に低コストで運用されています。この低さならばまったく問題ないと思います。

 

④値上がり益

直近1年間の値上がりは、139.11$ → 167.66$

一株当たり28.55$、20.52%上昇しています。

5年間でみると、+96.58%です。

※他の銘柄との参考比較

参考:他のETFの値上がり益。

SPYD:5年間で 16.15%

HDV:5年間で 20.99%

VYM:5年間で 47.15%

 

値上がり益は他を圧倒しています。非常に高いです。




⑤配当利回り

1.5274%

決して高いとは言えませんね。

参考:他のETFの配当利回り

SPYD:4.9556%

HDV:3.4537%

VYM:2.705%

値上がり益が大きいので、配当の少なさは仕方ないのではないでしょうか。




まとめ

①構成銘柄

266もの企業に幅広く分散投資。有名企業に投資しています。投資先が多岐にわたり、低リスク

②1株あたり配当は増配が続く。

4年連続増配。今後も増配が続く見込みがあり、早く買うほど長期的に配当が増えていくことになります。

③経費率

0.06%という超低コスト。経費はほぼ掛からないと考えていいですね。

④値上がり益

値上がり益も5年間で96.58%も上昇しており、配当をもらいながら、価値が上がると考えてよさそうですね。

配当金収入は少な目ですが、値上がり益重視で買うETFではないでしょうか。

以上の結果から、ポートフォリオに少額でも入れておきたい銘柄だと思います。

少しづつ、買っていきたいと思います。

 




関連記事

VYM:バンガード・米国高配当株式ETFの利点を調べてみました。配当金はもちろん、値上がり益も狙らう。

投資成績を上げてくれるオススメ書籍について

オススメの投資本を以下にリンクしますので、一度読んでみて下さい。

オススメ!投資本 ~投資成績を上げてくれる一流の投資本~

 

Amazon 書籍ランキング

株式投資・投資信託 の 売れ筋ランキング

投資・金融・会社経営 の 売れ筋ランキング

総合売れ筋ランキング

Kindleストア の 売れ筋ランキング

Audible オーディオブック の 売れ筋ランキング


↓↓↓のバナーをポチっと押して下さい!ランキングに参加してます。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

押してくださり、ありがとうございます😃
にほんブログ村 株ブログへ






"PVアクセスランキング

 




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。